薪ストーブ

【薪ストーブ】自作の単管パイプ薪棚

薪収納棚

薪ストーブを使うには燃料となる木材の確保、薪割り、そして薪を乾燥する場所、これが必須となります。

これまで木製の薪棚を3つ作製しましたが、薪の収納力が追いついてませんでした。

そこで意を決して単管パイプで頑丈かつ大きな薪棚を作製しました!これで大量の薪が収納、乾燥できます。

本記事を読むと、素人でも単管パイプの薪棚作製の全体イメージと、薪棚を作製するときの意外と重要なポイントを理解することができます。

あとは素人でも作れるのか?ってとこですが大丈夫です。私は小学3年生の娘と2人で作ることができました!

自作の単管パイプ薪棚

こちらが今回紹介する自作の単管パイプ薪棚です。4つの区画が前後にあり、計8つの区画に分けて薪を収納することができます。

薪収納棚

・区画なしのシンプルな作りにすると、一番下に最も古い薪が収納されるため薪の入れ替えが不便になります。

薪の収納棚

・波板の溝に対して垂直になるように垂木を釘で固定します。

・側面の縦のパイプをカットして波板に当たらないようにしています。そうすることで屋根に勾配をつけることができ、かつ屋根を横まで出すことができて薪が雨で濡れにくいです。

薪の収納棚

支柱は6箇所で、固定してません。薪の重さでしっかりと地球に貼りついてます。

支柱は基礎石の上に乗せて、単管パイプを立てています。

薪棚

支柱以外の部分も薪の重さでたわまないように、11箇所でブロックと木の板で支えてます。

下段は少し広くなるように組んでいるので中間部分にあぜ板を敷いて、短めの薪が収納できるようにしました。あぜ板にはドリルでたくさん穴をあけ水が貯まらないように加工してます。(あぜ板は前後の薪の重みで固定されます)

横幅4m、奥行1m、高さ約2mです。

これを作っておけば、大量に薪を乾燥収納でき、且つ腐らない丈夫な収納棚となります。

2020年の台風10号の時も全く壊れませんでした。

薪作りに本気で役に立つ道具6種はこちら

使用した材料

・単管パイプ1m6本    ・単管パイプ2m12本    ・単管パイプ4m10本

・単管パイプ用足(支柱)6個    ・基礎石6個 

・直行クランプ54個    ・垂木クランプ12個(単管パイプと垂木を繋ぐ)

・ブロック8個    ・ブロック小3個  ・あぜ板数枚

・ポリカーボネート波板7枚    ・ビス(屋根材用)    ・波板用釘 

垂木はキシラデコール塗装(パリサンダ色)

※単管パイプ外径48.6mm

※塗料以外は全てコメリで購入してます。コメリ大好きです!

使用した道具

・ラチェットレンチ(17mmを使用)

・水平器

・スケール

・脚立

・金槌

・波板用はさみ

・インパクトドライバー(波板に釘を打つ穴を開けるのに使用します)

他の薪棚を参考に改良した(シンプル薪棚)

これは知り合いの単管パイプの薪棚。大量の薪が収納可能です。シンプルでコストも抑えられます。

これを参考に自分好みに改良して作りました。

冒頭でも作製時のポイントを紹介しましたが、このシンプルな薪棚と比較してみると分かりやすいと思います。

屋根に勾配をつけ、棚の外側まで屋根出す

上記の棚はシンプルな作りになっており、屋根が棚の内側までしかありません。

雨水をできるだけしのげるように、屋根に勾配をつけ、且つ棚の外側まで出すようにパイプの長さをカットして工夫しました。

垂木の組み方も変えてます。

棚を分割して使えるようにする

上記のシンプルな作りだと、一番下の薪を使わないとどんどん古くなていきます。

なので棚を4分割して、薪を使いきって補充しやすいようにしました。

より頑丈にする

比べてみると分かると思いますが、パイプの本数が違います。

あと細かいところで分かり難いと思いますが、棚の重心が安定するように下段のパイプは外側に、中段のパイプは内側に組んでます。

単管パイプで素人にも作れるのか?

素人には単管パイプで薪棚作製はややハードルが高い気がしますよね。私もそうでした。

ですが、先程の知り合いの薪棚を見て俺もイケる!と思いました。

実際、単管パイプ使うのも初めてでしたし、助手は小学3年生の娘がしてくれました。

そう、やる気があれば素人でも大丈夫!問題なしです。

ただ助手はいた方がいいです。

パイプを支えてもらったり、水平器を見てもらったり、道具をとってもらったりと作業の正確性と効率が格段に上がります。娘が手伝ってくれたおかげで完成することができました。

ちなみに単管パイプは自由度が高くて、アイデア次第で色んなものが作れると思いました。

簡単な手順ですが以下の通りです。

①下地をならして固める。

②水平を取って基礎石を配置。

③6つの基礎石同士の水平もとる。(少し根気が必要)

④単管パイプを組んでいく。

⑤垂木を組んで、波板を貼る。

木製と単管パイプの薪棚のメリット、デメリット

木製のメリット

材料が安い

作業も比較的簡単

見た目や雰囲気に温かみがある

木製のデメリット

腐食を抑えるために保護塗装が必要

定期的に塗装しても、経年で腐食、劣化はしていく

単管パイプのメリット

丈夫である

塗装しなくても良い

単管パイプそのものが劣化しにくい

クランプ等の接続部品で割と自由に組める

クランプの固定位置は変えられる

単管パイプのデメリット

木製に比べるとややお金がかかる

見た目が無機質な感じ

なぜ薪木の乾燥が必要なのか

薪の乾燥には約2年必要と言われています。

では、なぜ薪を乾燥させなければならないのか?

理由その1 よく燃えるように

一番大事な事は、よく燃えること。

湿気を含みすぎていると、燃えにくく、水分が蒸発する際に気化熱を奪うため温度が上がりにくくなります。

理由その2 煤が多いと煙突が詰まってしまう

不完全燃焼で煤やタールが多いと、煙突内にこびりついて詰まってしまいます。

そうすると、煙突を掃除しないと薪ストーブの中では燃えなくなり使えない状態になります。

煙突から熱気が外に抜けて行くことでドラフト(空気の温度差によって自然に生まれる気流にこと)が発生する。ドラフトが強いほど、ストーブ内への空気の供給量が増えて薪が燃えやすくなります。

理由その3 煙道火災にも繋がる

十分に乾燥していない湿った薪を燃やすと、タールが溜まってしまいます。

そのタールが煙突内にこびりついて、そのタールに引火し、煙突内で猛烈な勢いで炎を吹き上げ1000度以上の超高温になり火事になることもあります。

煤やタールの発生は、空気の取り入れ不足や、温度の上げ方、焚き方にも原因はあるようです。

ちなみにですが、私の場合は薪割りをして約1年乾燥でも十分に燃えましたし、煙突内の煤の付着も少なかったです。常に空気取り入れ口は全開です。

まとめ

素人でも、やる気を出せば今回紹介した薪棚くらいは作れるということです。

ある程度ポイントは抑えておいた方が良いでしょう。

実際に作るときに、意外なところでどうしようかとつまづく事になりますので。

最近は薪ストーブがある家が少しづつ増えてきているようです。

薪を確保したり、火をつけたりと手間はかかりますが、好きな人にはたまらない特別な時間を過ごすことができます。

良い薪を作って楽しい薪ストーブライフを!